乾燥肌、乾燥肌による小じわに悩む方には『しろ彩 セラミドリッチクリーム』がお薦めです。

乾燥肌に悩んでいる女性の方へ

しろ彩 セラミドリッチクリーム


↑     ↑     ↑


ご購入は『しろ彩 セラミドリッチクリーム』公式サイトがおすすめ




皮膚が乾燥すると、肌がかさかさした状態になりますね。
全身各所で乾燥が起こる可能性がありますが、特に乾燥を示しやすい好発部位は上肢や下肢、背中などです。

乾皮症では皮膚の乾燥状態に加えて、見た目にもカサカサした状態になり、痒みを伴うこともあります。
そして、皮膚をかくことで粉が吹いたような状態になります。

さらに、皮膚の色調変化も伴うことがあり、灰色やくすみがかった色、紅斑(赤い皮膚症状)が見られることもあります。

皮膚の潤いは、皮脂・天然保湿因子・角質細胞間脂質といった3つの要素で保たれています。

【皮脂】皮膚の表面をコーティングする働きがあり、水分の蒸発を防ぐことで皮膚の湿潤を保っています。

【天然保湿因子】皮膚の角質層に存在する物質であり、水分を引きつけて角質層に保つ働きがあります。

【角質細胞間脂質】脂の一種であり、角質の間を埋めるように存在することで水分の蒸発を防ぎます。

水分保持に重要な因子は、年齢と共に徐々に失われることになり、乾皮症の発症につながります。
つまり、年齢は乾皮症が生じやすくなる大きな原因になります。

そのほか、天候の変化も乾皮症の発症に深く関与しています。
冬には空気が乾燥しやすく、皮膚の乾燥が助長されることになります。

また、エアコンや暖房などの環境も空気が乾燥しやすくなるため、同様に乾皮症の原因になります。

そのほか、長時間暖かいシャワーを浴びたり、お風呂やプールに入ったりすることでも皮脂が失われます。
さらに、石けんを使って皮膚を必要以上にこすると、水分を保持するのに重要な成分が物理的に洗い流されることになります。

基本的には、保湿の徹底と水分保持成分を喪失する行動を避けることによってなされます。

保湿については医薬品および薬局で購入できる保湿剤(尿素が入っているものなど)を使用します。
保湿剤のタイプもクリームやローションなど、様々な剤型のものがあります。
入浴後すぐに塗布するのが効果的といわれています。

乾皮症が悪化して皮膚炎が生じてくると、保湿剤のみでは対応できなくなることもあり、ステロイド軟膏が使用されることもあります。

いずれにせよ、どのタイプの薬が最も合っているのか、医師に相談しながら適宜決定することが重要といえます。



一般的なスキンケア商品は水分と油分を別々に補給しますが、『しろ彩セラミドリッチクリーム』に含まれている天然人型セラミドは肌と同じ構造であるラメラ構造を再現していますので、肌に素早く馴染んで潤いが続きます。
また、天然保湿因子に含まれている水分をセラミドがサンドイッチのように挟みこんで、皮膚の内部からしっかり潤いを逃がしません。
始めはさっぱりすぎて少し心配になったりしますが、これはラメラ構造の特徴です。
水分が蒸発しにくくなっているので、一般的な化粧品よりも長時間の保湿をサポートします。



【外からの刺激から守る】

セラミドがたっぷり浸透すると角質層が潤いで満たされるので、紫外線やほこりなどの外からの刺激を跳ね返します。
外的刺激があると肌トラブルに悩まされやすいものです。
まずは肌本来のサイクルを正常に戻すことで、美肌へとつなげます。

『アミノ酸』は、肌の老化を防ぎ、くすみをとる&潤いを保ち肌荒れやシミ・ソバカスを防ぐなど、美容にとても良い働きをすることで最近注目が高まっています。
しろ彩に使われているマリンプラセンタは、9種類ある必須アミノ酸すべてが含まれており、美容効果に大きく期待できます。
また、敏感肌が気になる方には特にうれしい『ヒレハリソウエキス』も入っています。
『ヒレハリソウエキス』は敏感肌を修復する効力が非常に高く、古来から奇跡を呼び起こす治癒草として重宝されてきました。
また、その他にもすでに受けてしまった肌ダメージをケアする4つのエキスが配合されています。

生姜根茎エキス
甘草(カンゾウ)
茯苓(ブクリョウ)
川?(センキュウ)
『しろ彩セラミドリッチクリーム』には、美肌に良い成分が詰まっていますので、効果に期待できますね♪

【『しろ彩セラミドリッチクリーム』の配合成分】

主な成分

・天然ヒト型セラミド



ヒトの皮膚に存在するセラミドと同じラメラ構造なので、動物セラミドや植物セラミドよりも肌になじみやすく、保湿力が高いです。

・マリンプラセンタ



9種の必須アミノ酸が全て含まれているだけでなく、ビタミンやコラーゲンやヒアルロン酸なども含まれているので、肌のキメを整えます。

・ヒレハリソウエキス



自然由来のアラントインが豊富で、荒れた肌を健やかな状態にします。
何世紀も前の西洋や東洋の人々も使用していたようです。

・和漢植物エキス

厳選された和漢エキス(ショウガ根茎エキス、カンゾウ、ブクリョウ、センキュウ)で肌を健やかな状態に保ち、理想の透明感へと導きます。

水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ステアリルアルコール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベタイン、DPG、トレハロース、PEG−60水添ヒマシ油、(ヒマワリ種子油/水添ヒマワリ種子油)エステルズ、1,2-ヘキサンジオール、トリエチルヘキサノイン、ベヘン酸、プラセンタエキス、ベヘネス−30、セラミドNG、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、クエン酸Na、セラミドNP、ベントナイト、アルギニン、酢酸トコフェロール、エチルヘキシルグリセリン、グリコシルトレハロース、シクロペンタシロキサン、加水分解水添デンプン、クエン酸、トコフェロール、コンフリー葉エキス、フェノキシエタノール、ポリ-ε-リシン、ヒアルロン酸Na、ショウガ根エキス、水溶性コラーゲン、センキュウエキス、コレカルシフェロール、カンゾウ葉エキス、ブクリョウエキス

上記の成分は化粧品によく使われいてる成分なので、主な成分は一般的な化粧品と同等でしょう。
配合量は多くないですが、「カンゾウ葉エキス」は肌のセラミドを作るのを促進し肌荒れやニキビ予防、抗炎症作用などがある、化粧品の中でも希少な成分ですので、かなり良い成分が入ってますね。
さらに、安定剤と言われる物質が多めに入っているので、長期間の使用にも腐りにくく使いやすい化粧品と言えます。

【『しろ彩セラミドリッチクリーム』の副作用】

『しろ彩セラミドリッチクリーム』は無添加処方ですが、界面活性剤や防腐剤などが含まれているので、肌が荒れてしまう方もいるようです。
『しろ彩セラミドリッチクリーム』には30日間の返金保証がありますので、万一肌に合わない場合は返品して返金してもらいましょう。

【『しろ彩セラミドリッチクリーム』の使い方】

※白漢しろ彩 化粧水をつけたお肌に使用していただくと、より効果を実感できます。

スパチュラでパール粒大を目安に取ります。



乾燥しやすい目元・口元・頬を中心に伸ばしていきます。  
じっくりなじませます。

全体的に塗り広げてなじませます。Tゾーンなどベタつきやすい部分は量を減らすなどして調整してください。



潤いサインをチェックします。

肌を触ってもっちり吸い付いていく感じがあれば潤いに満たされているサインです。



『しろ彩 セラミドリッチクリーム』公式サイトはコチラ


↓     ↓     ↓


しろ彩 セラミドリッチクリーム

乾燥肌には『しろ彩 セラミドリッチクリーム』をおすすめします

しろ彩 セラミドリッチクリーム


↑     ↑     ↑


ご購入は『しろ彩 セラミドリッチクリーム』公式サイトがおすすめ





このサイトでは、『しろ彩 セラミドリッチクリーム』を紹介します。
『しろ彩 セラミドリッチクリーム』は、乾燥肌の人、乾燥が進むことでできる小じわで悩んでいる人、敏感肌の人に対して、肌に潤いを与え、張りをもたらすと評判です。

また同時に、化粧乗りも良くなると女性の間で評判となっています。

『しろ彩 セラミドリッチクリーム』の成分は、保湿力を発揮する天然ヒト型セラミド、必須アミノ酸のすべてが含まれているマリンプラセンタ、荒れた肌を健やかな状態にするヒレハリソウエキス、血行や新陳代謝を整える和漢植物エキスが含まれています。



また、一般財団法人 日本臨床試験協会(JACTA)にて抗シワに対する効能評価試験を実施済みですので、小じわが気になる方にもお薦めの美容クリームです。

  



『しろ彩 セラミドリッチクリーム』は、ラグジュアリー誌「PAVONE」と日本を牽引する富裕層および専門家が品質検査を行い、PAVONE premium quority awardを受賞しました。

さらに、ティアリーTVで紹介され、メイクモデル「ざわちん」さんからも高評価を受けました。

【どこで購入するのが一番お得?】

公式サイト

価格 7,992円


送料 無料


返金保証 あり

Amazon

価格 7,992円


送料 無料


返金保証 なし

楽天市場

価格 7,700円


送料 無料


返金保証 なし

Yahoo!

価格 7,280円


送料 有料


返金保証 なし



【『しろ彩 セラミドリッチクリーム』の定期購入】

公式サイトでは、定期便購入だと初回限定で3,996円で購入できます。
定期便は一回で解約することもでき、返金保証もあるので初めての購入なら定期便を利用するのが一番安いようです。

価格は、通常価格7、400円(税別)のところ、初回限定50%OFFの3、700円(税別)、2回目以降も20%OFFの5、920円(税別)でAmazon Payで申し込むことができます。

『しろ彩 セラミドリッチクリーム』1個で約2ヶ月分ということですので、公式サイトの通信販売で申し込んだ方が断然にお得です。

また、初めて注文した商品で、万が一肌荒れなどが生じた際には、商品到着日から30日以内であれば返金保証制度の対象となりますので、安心して使用することができます。

【会社概要】

会社名

株式会社エクラ

本社

〒102-0093 東京都千代田区平河町2-2-1

事業内容

・医薬部外品の販売


・化粧品・健康食品の通信販売業務


・広告代理店業務


・インターネットを利用した各種情報提供サービス


・経営コンサルティング業務



皮膚科学と和漢にこだわって商品を開発していて、多くの賞を受賞しているようなので、敏感肌の方でも安心できそうです。

【総評・まとめ】

『しろ彩 セラミドリッチクリーム』は、40代以上の年齢肌のために作られた商品です。
年齢を重ねた肌は、皮膚のうるおいや外からの刺激をバリアする役割を持つ「セラミド」が減っていってしまい、若い頃とは違う悩みが出てくるようになるものです。
正しい年齢肌対策をしないと、高級化粧品でお金はかかるし、お肌は荒れる一方です。
ラメラ構造によって、肌バリアそのものを再現しラップのように包み込み、非常に高い水分持続性をキープする『しろ彩 セラミドリッチクリーム』は、肌のごわつきを治したいけど合わない化粧品でこれ以上肌が荒れるのは嫌…と思っている方に、ぜひ使って欲しいクリームです!

『しろ彩 セラミドリッチクリーム』公式サイトはコチラ


↓     ↓     ↓


しろ彩 セラミドリッチクリーム

【しろ彩 セラミドリッチクリームの口コミ】

しろ彩 セラミドリッチクリーム


↑     ↑     ↑


ご購入は『しろ彩 セラミドリッチクリーム』公式サイトがおすすめ



・しろ彩 セラミドリッチクリームを使うと、もっちもちの弾力肌になります。同時に乾燥が原因のうっすらとしたシワは、目立ちにくくなりました。



・軽めの皮膜感ふんわりと肌表面を覆い、外部刺激から守られているような感じ。一日中、乾燥することなく、もっちり肌で過ごせます。

・花粉シーズンの到来とともに、悩まされる目元や頬のカサカサと赤み。最近は、外出のたびに赤みが強くなり、帰宅すると少し落ち着く・・・というサイクルを繰り返していました。
 このままシミになるのも嫌だし、後はもう、ステロイドを使うしかないか・・・と思っていたのですが、しろ彩 セラミドリッチクリームを使った翌朝、いつものように鏡を見ると、赤みが すっと引いてる・・・! 毛穴も目立ちにくくなっています。しろ彩 セラミドリッチクリームは、化粧水の後、コレだけでスキンケアが完了します。オールインワンとまではいきませんが、美容液が不要というのは節約にはもってこい! さらに時短にも繋がります。



『しろ彩 セラミドリッチクリーム』公式サイトはコチラ


↓     ↓     ↓


しろ彩 セラミドリッチクリーム




 

サイトマップ